ピカソルとは

ピカソルとは1985年に自宅のキッチンから始まった
“ありのままの素朴”を大切に考える
おいしくて安心な焼き菓子のお店です。

ピカソルの想い

『Be Plain Be Simplicity!』
私たちは “素朴”が拓(ひら)く
本当の自分らしさへの“小さなきっかけ”でありたい。

  自分だけではなく
自分を取り巻く環境にとっても負荷の掛からないものを選ぶ。
溢れるモノや情報から余分を剥ぎ取ってしまう。
そのような“素朴”な日常の中で、
真に“心地いい、好き、楽しい、美味しい!”と思える
“本当の自分らしさ”に出会う。
ピカソルは皆さまにとって
日々のそんな“小さなきっかけ”でありたいと想っています。

ピカソルのモノづくり ピカソルは、ありのままの“素朴”を“お菓子のデリカテッセン”として形にします

ピカソルのモノづくりはありのままの“素朴”。
それはお母さんの愛情。
子供のために“あたりまえを尽くす心”です。
手間暇をかける。楽をしない。省かない。
安心なものを選ぶ。不要なものを加えない。
甘さを控える。季節の力を取り入れる。
優しいお母さんの手作り。
ひとくち目は、味気ないように感じる風味も、
後から本当の素材の甘味、優しさが口に広がります。
本当の味を見つけたときの素朴な喜び。
そして安心して食事に出来る楽しみ。

ピカソルの取り組み
オリジナル商品のご提案
ピカソルでは、個人様・法人様はもちろん、
理念を共有できるさまざまな分野の方々とのタイアップを通した
オリジナル商品の企画・販売を行っています!
自治体とのコラボレーション企画

和光市様との6次産業
ピカソルは埼玉県和光市と共同で同市のおいしい野菜をふんだんに使用したパウンド ケーキ等を発売しました。私たちはこのように理念に共感しあえる自治体とのオリジナ ル共同企画商品の発売などを通して地域の活性化に参画しています。みなさんもぜひ地 元の素晴らしい素材をご一緒に商品化してみませんか? ※現在 和光市駅前のひまわり様で販売しています!

老人ホームとの美味しくて元気になる取り組み
ピカソルは社会福祉法人 善光会様と共同で、高齢者の方に不足しがちな栄養を自然素材から補えるシルバー向けデリ菓子のオリジナル開発を行っています。ご要望に応じてレシピも変化させ毎日作りたてをお届けして喜んでいただいています。誰でも幾つになっても、美味しく食べて元気でいたいもの。ぜひこうした輪をもっともっと広げて行きたいと想っています。

Copyright ©  2014 Picassol inc. All rights Reserved.